よくある質問

よくある質問をまとめましたのでご参考下さい。

どんな人材を希望していますか?
経験の有無や年齢、男女など、特に求めている方に制限はありません。 ただ、当施設の方針として、「自分で考えて行動できる人」というのがあります。 そこさえしっかりしていれば10代から60代まで幅広いスタッフがいますし半年も働けばかなり把握できるとおもいます。 大事なのはやる気や優しさ、お年寄りの方に対する想いやりの気持ちです。
この仕事に向いている性格や適正について教えてください。
現場の正直な話をしますと 医療的処置が必要な方、認知症などの利用者さんもいますのでそういう方の介護に対して、イライラしてしまう方は向いていないかもしれません。 誰だって、イライラすることはあります、ただ、介護のプロとしてはその自分の気持ちを押し殺してでも対応できる能力が必要です。 顔や態度、行動にイライラした気持ちが出るようだと適正としては難しいでしょう。 介護の仕事というのは人間性だけでなく、感性の部分で、はっきりと合う、合わないが出てくるものです。 どうしても身体介護を伴います。排泄や入浴のお手伝いは大変です。 経験でいうと女性より男性の方がそういった身体介護で挫折する方が多いかなと感じます。
資格取得などのサポートについて教えてください。
「介護のプロフェッショナル」に必要な資格の取得を当施設では全面的にサポートしています。 「介護サービスの入門的資格」と言われている「介護職員初任者研修」は当施設で費用負担しますし、シフトの融通などをきかせて、外部の研修に積極的に参加できるようにしています。 「実務者研修」に関しても費用の一部負担や仕事の時間を使って研修していただくようにしています。 今後は「奨学金制度」のようなものも考えています。 費用面は全額当施設が負担し資格取得してもらい、当施設で2年働いてくださればその費用の返済も免除というようなものです。 まだ準備段階ですが、今まさに制度を作っており、まもなく実現します。
介護業界の人手不足は給与、待遇が悪いからという先入観があるのですが。
そんな事は実際ないとおもいます。 当施設の給与体系は他と比べても高い方だとおもいます。 また、各種手当、役職手当等も段階を踏んで設定してあります。 どこの施設もやっていることとはおもいますが、基本的には毎年給与所得が上がる制度になっています。 昔の介護業界のイメージとはかなり違い、賞与なども年2回、4か月分くらいはきちんと出ています。
いこい-憩ならではというアピールポイント、他との違いを教えてください。
研修にかなり力を入れています。 入社時に一週間の研修、毎月外部研修も積極的に行っています。 特に資格を持っていない方は基本的に全員資格をとりましょうという方針で、当施設で補助金を出して「介護職員初任者研修」は全員がとるようにしています。 資格があればプロとしてどこでも通用しますので、そこは大事にしています。 資格がとりたい、未経験だけど頑張ってみたいという方には最適な環境であるとおもいます。
働きたいとおもう方へメッセージをお願いします。
ナイチンゲールの言葉に 「新鮮な空気、太陽の光を与え、暖かさと清潔を保ち、環境の静けさを保持するとともに、適切な食事を選んで与えることによって健康を管理する」 というようなものがあります。 私たち、いこい-憩の環境、精神も同じものです。 そういう環境の中で利用者さんには心やすらかに過ごしてもらいたい。 そのような環境で、やる気を持って、我々と一緒にこれからの社会に寄与していける仲間と出会いたいなとおもっています。

求人採用のエントリーはこちら

求人採用エントリー
Copyright 2018 「いこい-憩」|神奈川県小田原市の特別養護老人ホーム求人採用サイト