職員の声が聞きたい

職員の声では、施設で働くスタッフのホンネを紹介します。
若手看護職員やベテラン看護師、フレッシュな新人さん、未経験のパートタイマーまで・・・
様々なお話を聞きました。

家族の一員のように

TETSUYA KAGEYAMA

介護職員(介護福祉士)景山哲也

人助けの仕事がしたくて

人助けの仕事がしたくて以前は消防士をしていました。色々な経験を積み、この仕事にたどり着いて5年目です。
利用者さんの衣食住を支える事、コミュニケーションが主な仕事です。

家族の一員とは言いませんが、利用者さんに笑顔で息子のように声をかけられたり、助かってるよと言っていただけた時はとてもうれしいです。

利用者さんには色々な方がおり、認知症などで事故などが起きた時など、自分の力が及ばなかったかなと悔しいおもいをしたこともあります。

冷静さと適度な優しさを兼ね備えて

この仕事に向いているのは、会話、コミュニケーションが好きな方や優しさを持っている方だとはおもいますが、優しすぎるだけだと集中しすぎたり悩んでしまう事もあるかとおもいます。偉そうな事はいえませんが、冷静さと適度な優しさを兼ね備えている人が適任だとおもいます。

7、8箇所くらい面接して僕がここを選んだ理由は、「長く勤めていなくても、中途の新人でも頑張り次第で評価され、昇進できる」ときちんと説明してくれたことです。

年齢やキャリアを問わず、やる気があれば出世できる、そういう志のある方にはお勧めの職場だとおもいます。

求人採用のエントリーはこちら

求人採用エントリー
Copyright 2018 「いこい-憩」|神奈川県小田原市の特別養護老人ホーム求人採用サイト