職員の声が聞きたい

職員の声では、施設で働くスタッフのホンネを紹介します。
若手看護職員やベテラン看護師、フレッシュな新人さん、未経験のパートタイマーまで・・・
様々なお話を聞きました。

病院と介護施設は全く別の世界

MIYUKI OINUMA

看護課長(正看護師)生沼美由紀

自分たちの判断で責任をもって対応していく

看護学校を卒業してからずっと看護士として病院で働いていました。
子育てをしたりブランクもありますが、4月からこの仕事に復帰しました。

仕事は看護士でも病院と介護施設は全く別の世界です。
病院ではドクターの指示のもと与えられた仕事をしていくだけで責任に限りがありますが、ここではいつでもドクターがいるわけではないので自分たちの判断で責任をもって対応していく事が求められます。それだけにやりがいも感じることができます。

皆で一緒に成長、チャレンジしていこう

責任がある分、やった分だけ成果が出ます。
最近ではこのような施設でも医療的処置の必要な利用者さんが多いので、自分自身の経験が生かされています。
スタッフの経験を生かして、利用者さんが居心地がいいパーフェクトな環境を作っていきたいと考えています。

利用者さんに対してもスタッフに対しても相手の立場に立って思いやる気持ちを持っている方はこの仕事に向いているとおもいます。

まだ若く新しい施設なので、私も含めスタッフも試行錯誤しながら日々仕事をしています。
利用者さんへの安心、快適な生活の援助を私たちと一緒に考えながら働いてくれる方との出会いを期待しています。
今できなくても皆で一緒に成長、チャレンジしていこうという気持ちやエネルギーがあれば大丈夫です。

※ICU(集中治療室)・CCU(冠疾患集中治療室)も学び、内科・外科・小児科・産婦人科・眼科・救急病棟、全てに対応するベッドサイドのスペシャリスト

求人採用のエントリーはこちら

求人採用エントリー
Copyright 2018 「いこい-憩」|神奈川県小田原市の特別養護老人ホーム求人採用サイト